鎮西聖徳山 小石観音寺

お問い合わせはメール・お電話にて受付けております。
093-771-2004
受付時間:9時〜16時
お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 安産祈願
  • 腹帯の巻き方
  • お礼詣り
  • 夏季大祭
  • 節分星祭
  • 各種祈願
  • 厄年カレンダー

四万六千日夏季大祭 毎年8月9日

8月9日は観音様の大功徳日で、この日に同寺に参拝すると、一日で四万六千日分の功徳が得られるとされる縁日です。
前日から台風の影響で今にも雨が降りそうな曇の多い空模様でしたが、時間とともにお天気は持ち直し、
2012年の四万六千日夏季大祭も無事、終えることができました。

PM 4:00〜

PM4:00からは企業や商店の安全隆昌のための祈願が修行されます。ご祈祷が終わったあとは、お祓いを済ませたお札をお渡しして、住職をはじめ祈祷者たちは、一旦、寺務所のほうへ引き上げます。境内の護摩供木祭壇の廻りには結界が張られ、準備も整いました。

PM 7:00〜

再び僧侶が現れ、本堂にてご祈祷が行われます。お詣りに来られた方は護摩木という特別な薪に願いを込め、祭壇へ備えます。
日も暮れてきたころ、ほら貝の音を合図に、いよいよ山伏たちによるご祈祷が始まります。

PM 8:00〜

太鼓と般若心経を唱える声が響く中、火が付けられた祭壇に、備えられた護摩木が次々に投げ込まれていきます。
ご祈祷のあと、祭壇は崩され、その灰の上を山伏が渡っていきます。
その後、お詣りに来られた方々も護摩木をたいた火の上を素足で渡って無病息災を祈願します。

トップへ